Menu
施設概要
  1. Home
  2. 施設概要

施設概要

ごあいさつ

介護老人保健施設は、医療と福祉を兼ね、看護、介護、リハビリテーション、その他必要な医療と日常生活上のお世話などのサービスを提供する施設です。当施設は、八潮生涯学習館、八潮市社会福祉協議会に隣接し八潮市が進める福祉の街づくりの中心的地域の一角に位置する施設です。地域の方々をはじめ、隣接する各市町の福祉関係機関との連携・交流を大切に利用者様の早期在宅復帰を目指して、職員一同が、安心・笑顔のケアサポートをモットーに真心を込めた心通うお世話をさせて頂きます。また、在宅復帰して頂くための療養環境の支援も行い、より良いサービスの充実を目指します。

理念

常に利用者様の意志を尊重し、質の高いケアの提供と自立生活を重点とした早期自宅復帰を実現する。

基本方針

  1. 笑顔・心配り・チームワークに努めます。
  2. より質の高いサービスの提供に努めます。
  3. 利用者様(ご家族様)とのコミュニケーションに努めます。
  4. 職員全員が事故防止に努めます。
  5. 地域・行政・介護サービス事業者との連携を図り在宅復帰支援を致します。
  6. 利用者様の人権・個人情報の保護に努めます。

ご利用者の権利と責務

  1. 基本的人権
    だれもが、一人の人間として、その人格、価値観などを尊重され、介護提供者との相互の協力関係の下で介護を受ける権利があります。
  2. 機会均等
    良質な介護・看護・医療・サービスを公平、平等に受ける権利があります。
  3. 知る権利
    療養計画、今後の見通し等について、分かり易い言葉や方法で、知りたいことに対し十分な説明を受ける権利があります。
  4. 自己決定の権利
    納得できるまで説明を受けた上で、療養内容を自分の意志で選択し、または拒否する権利があります。
  5. プライバシーが守られる権利
    療養の過程で得られる個人情報の秘密が守られる権利があります。
  6. 良質な介護を受ける権利
    生活の質と生活背景に配慮された介護・看護・医療のサービスを受ける権利があります。
  7. 良質な介護を受ける責務
    納得できるケアを受けるために、自分の健康に関する情報を正確に伝える責務と介護に関する説明を十分理解できるまで質問する責務があります。
  8. 良質な療養環境を作るための責務
    施設内での規則やマナーを守り、他の利用者様の生活環境や施設職員による介護提供に支障を与えないように配慮する責務があります。

施設概要

入所・短期入所(予防短期入所)
入所定員:150名(一般100名・認知症専門50名)
療養室:個室18室/18床(内、認知症専門6床)
4人部屋 33室/132床(内、認知症専門44床)
通所リハビリテーション(予防通所)
定 員: 54名(月~土、祝)
利用時間:午前8時30分~午後17時30分
協力病院
八潮中央総合病院、かみむら歯科医院

フロアー案内

  • 玄関ホール
    一般浴室
    施設中庭①
    施設中庭②
  • リハビリテーションルーム①
    リハビリテーションルーム②
    機械浴室
  • 食堂・レクリエーションルーム
    多床室
    個室
1階一般療養室、サービスステーション、食堂、浴室通所リハビリテーション、談話室、オープンテラス、厨房、支援相談室、事務室
2階一般療養室、サービスステーション、食堂、浴室、談話室、リハビリテーションルーム
3階認知症専門棟、サービスステーション、食堂、浴室、談話室